ライフル射撃競技とは?

スポーツとしての射撃競技は、オリンピック正式種目でもありますが、高校生、大学生、社会人を中心に幅広い年齢層で競技を行っております。

 

10m競技

 ビームライフル・デジタルピストル(光線銃)

 エアーライフル・エアーピストル(空気銃)

 ハンドライフル(空気銃)


50m競技

 スモールボアライフル(火薬銃)


100m、300m競技

 ビッグボアライフル(火薬銃)

すべての競技は静止標的を狙って撃つ精密射撃です。

 

大学のクラブとして始める方もあれば、社会人になってから始める方、始まりは違えど競う競技は同じで、中学生や高校生でも大人と同じ土俵で競い合えるスポーツです。

京都府ライフル協会ではクラブ制を導入してますので、アットホームな環境で生涯スポーツとしての活動を行えます。

競技の詳細は、日本ライフル協会のページでも詳しく紹介されていますのでご覧ください。